shine_back
輝く社員が登場!ダーツライブ公式ブログ シャイン
main_ph

ダーツライブ広報部が語る、「会社を広報する」理由とは。

3年目に突入したダーツライブ公式ブログと「シャイン」。同時スタートの企業公式Twitterも多くの方に見ていただけるようになって、今年は一味違う春を迎えようとしています🌸

そこで今回は社長室広報部・部長の近藤さんにインタビュー!ダーツライブの広報について語ってもらいました。

話を聞いた社員🎤
社長室広報部・部長 /近藤 育世さん
2010年に株式会社ダーツライブ入社。サービスプロモーション、メディア部門を経て、広報部に。ただいま自家製味噌を仕込み中。

サービスのファンから「会社」のファンへ

創業以来、ダーツライブはサービスプロモーションに力を入れてきました。その積み重ねもあり、ソフトダーツのリーディングカンパニーと称していただけるようになり、 オンラインダーツマシン設置台数においても国内トップを維持しています。

一方で、会社をアピールすることは少なかったように思います。そのため『ダーツライブではよく遊ぶけど、どこの会社の製品なのかは知らない』という声もよく耳にしました。

そんな中、時代はいわゆる「モノ消費」から「コト消費」へ。サービスの良し悪しだけでなく、そこに付随するストーリーに消費者が価値を見出すトレンドが訪れ、私たちも『会社や私たち自身の想いも発信していこう』ということになりました。

「サービスやプロダクトが好き」から「それを生んでいるダーツライブという会社が好き」となっていただけるよう、今後もファンをはじめ世の中との結びつきを強めていきたいですね。

広報することで会社を客観視していく

もう一つの広報の役割は会社に客観的な評価を与えていくことです。たとえばダーツライブと取引をしようとする企業は「どんな会社だろうか」とWeb検索をしますよね。企業だけではなく、社員の家族やパートナー、転職・就職活動者もダーツライブについて興味を抱いたら、まずはWebやSNSで評判を調べると思うんです。

だから、会社について伝えていくことは重要です。会社を知ろうとしたとき、サービス情報だけでなく企業の輪郭がハッキリと浮かんでくる―。それは一朝一夕にはいきません。会社を広報していくことは、未来への種まきでもあると考えています。

社員を通して会社の魅力を伝えたい

ブログでは、さまざまな職種の社員インタビューやサービス開発秘話などを中心に、ダーツライブらしさが伝わる出来事なども発信しています。どの記事にも社員の言葉を通して、私たちに共感してくれる人を増やしたいという想いがあります。

▲「シャイン」では新サービス開発者やイベントの裏で活躍する社員の姿を発信

Twitter(現X)は、以前よりプロモーション部が運用しているサービス公式アカウントがありました。そちらはフォロワーが約4.8万人(2023年1月時点)いて、コンテンツやダーツ選手などの情報を通してファンと交流する場となっています。

それでも敢えて企業公式アカウントを立ち上げたのは、そちらとは違う角度で「株式会社ダーツライブ」を主語にすれば、もっとサービスや会社のことを魅力的に伝えられるのではないか、社員の姿を通したサービスの裏側や社員同士の交流にも私たちならではの価値があると感じていたからです。

発信によって、もともとサービスのファンだった人に会社のことも好きになってもらったり、サービスも会社も知らなかった人が私たちに興味を持ったりしてくれたら、こんなに嬉しいことはないです。

ワクワクを生み出す広報を目指して

ダーツライブを広報していく上で今後のキーとなってくるのは「新しい繋がりをどう作っていけるか」だと感じています。
ダーツサービスが主幹事業であるのは事実ですが私たちはエンタテインメント企業であるというマインドは忘れずにいたい。

なのでダーツというカテゴリに縛られず、幅広いジャンルの企業の方やさまざまな人たちと積極的に繋がったり、関わったりしていきたいですね。そのコミュケーションから新しいアイデアが生まれたら、もう絶対に楽しいと思うんです。

社員も、自分の会社が多方面で話題になるのは単純にちょっと嬉しいことのはず。だからこそ、世の中にとっても社員にとってもワクワクする時間を生み出していけるように、これからも広報していけたら最高だなって思っています。


――近藤さん、ありがとうございました!


広報活動の裏に込められた想いを感じ取っていただけたのではないでしょうか。春は出会いの季節。ブログやXの発信を通して、たくさんの方々と繋がっていけますように!

すべて

特集

20周年インタビュー

ブログ

社員インタビュー

main_ph
ゲーム筐体の「製造」に携わる部署は、メーカーを支えるプロフェ…
main_ph
ダーツライブ本社オフィスツアー!働く環境をお見せします

Official Twitter